Help

カバシタムクゲエダシャク#05

  • 2
  • 177

Photos: カバシタムクゲエダシャク#05

Photos: カバシタムクゲエダシャク#04 Photos: カバシタムクゲエダシャク#06

Sebastosema bubonaria Warren, 1896
シャクガ科 エダシャク亜科

栃木県産 2018.4.7 体長約2mm

朝起きたら既に第1グループの孵化が始まっていた。
右上は3頭が孵化中。白っぽい半透明の卵は抜け殻。
初齢幼虫は暗褐色の地色に白い帯模様が特徴的。
成長するとなかなか派手な模様の尺取り虫になるようだ。
幼虫たちは思い思いに歩き回ったりコマユミの葉に静止したり、
糸でぶら下がったりしているが、まだ食欲はないようだ。
分布:本州
   (秋田、栃木、群馬、埼玉、東京、山梨の局所・
    2016年以降で生息が確認されたのは栃木と山梨のみ)
成虫出現月:3
幼虫食餌植物:ニシキギ科

G2487-5

Favorite (2)

2 people have put in a favorite

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.